今流行りの仮想通貨であれこれやってみた

実際に自分で投資してみたことの情報発信をしていきたいと思います。得したことも損したことも書いていくので温かい目で見守って下さると幸いです。


sun-mining




バイナンス登録はこちらから bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018 01/07

流行り?のICOについて

ICOって最近よく聞きませんか?
実は、去年自分もICOというものに投資してみたんです。


そもそもICOってなんなの?って人の為に簡単に説明します。

ICOとは企業やプロダクトチームが資金調達の為に仮想通貨を発行して資金を調達する次世代の資金調達方法みたいです。
具体的にいうと、自分たちがこの企画をやる(製品を作ったり新しいシステムの何かを作ったりする)からその企画やるための資金が欲しいから投資してくれない?ってことです。



これが仮想通貨が流行り出してから今まで何回もこのICOという資金調達方法で仮想通貨が発行されているんです。
案外有名な人なプログラマーの名前を使ったりITの方面で有名な人の名前を使うので資金が集まるみたいで、成功しているICOも結構あるみたいです。


自分はsirinlabsっていう、過去に高性能なスマホを作ったことがある会社のICOのコインを買ってみました。
スマホの名前はFINNEYという名前なのかな...よくは分かっていないんですが、多分スマホにブロックチェーンのシステムを組み込んでスマホがウォレットとして機能するようにして、仮想通貨を保有出来るようにするスマホを作っているのかな...
自分はスマホとか家電に目がない質ですぐに飛び付いて2台予約しました。笑


一応、上場も予定されているみたいでSRNっていう通貨がイーサリアムのトークンを使って発行しています。
上場の予定は未定らしく、19年度にスマホ自体は出来上がるようです。


このICOっていうものは詐欺が横行しそうな匂いがしたんですが、自分は乗ってみました。
最近では、ADAという通貨がICOからの通貨で買っていた人はおくりびとになった人も多いんじゃないでしょうか。


日本では規制が入るらしく、詐欺もきっと出ないと信じたいんですが何個か日本産のICOを見かけたことがあってもう詐欺臭しかしませんでした。


仮想通貨界隈では、詐欺だと思われていた通貨が一気に価値を上げたりと何が起こってもおかしくない状態です。
でも、日本産が詐欺だと思うのには理由があって日本語のページしかなかったり、そもそも海外の人たちが日本人の企画に乗っかって来るのか怪しいもんだと思っています。

仮に、国内で使う為の通貨を発行して特定の分野に使うんだったら何となく分かりますがそれでもちゃんと日本の取引所に上場するのかな〜って考えてました。
海外の取引所に上場すれば見てもらえる可能性はあるけれど、上場させるにはそれなりの苦労があることをこないだ知ったので日本産のICOには自分は近づかないようにしてます。


まぁ実際は何があるか分からないので、投資する価値がないかと言われると微妙なところですがICOって投資期間が長くてだいぶほっとかれるので少し不安ではありますね。


皆さんも興味があったら、自分の持っている通貨がICOで出来た通貨なのかとか調べてみると楽しいかもしれませんね〜。



ではまた〜ノシ
関連記事

この記事と関連する記事

流行り?のICOについて

仮想通貨ICO

スレッドテーマ : 仮想通貨 ジャンル : 株式・投資・マネー

(0)TB(0)

AFTER「01/06のツイートまとめ

BEFORE「1月6日クラウドマイニング報酬報告!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top