今流行りの仮想通貨であれこれやってみた

実際に自分で投資してみたことの情報発信をしていきたいと思います。得したことも損したことも書いていくので温かい目で見守って下さると幸いです。


2018 02/23

SEEKERさんが紹介してたCOIN STATS使ってみたよ!



早速、SEEKERさんが紹介していたCOIN STATSというポートフォリオを使ってみました!

実は自分、クリプトフォリオ以外のポートフォリオを使った事がありませんでした...
理由はクリプトフォリオに入力している通貨を再入力する手間が面倒臭いな〜とか思って使わなかったのです。


使ってみた感想はめっちゃ便利!!
具体的に何が便利だったかというと、現在は海外で使ってる取引所に限定されてますがAPIでの残高照会が出来ます。

やった事ない方もいると思いますので、Poloniexでの自動残高照会のやり方を紹介したいと思います。

ちなみに自分の環境はAndroidになります。


Poloniexにログインしましたら

2018022318472866c.jpg

赤線のACCOUNT→SETTINGS→API KEYSとクリックします。


すると次のような画面が表示されます。


20180223185535c7a.jpg


まだAPIを作成した事ない方は何も表示されていない状態になっているはずです。
過去にAPIを作成した事がある方は、APIが表示されていると思いますが同じAPIを使うとバクる可能性があるので新規にAPIを作成した方が良いです。


Create New Keyをクリックすると2段階認証とメールでの認証を要求されます。
メールでの認証を済ませたら先程の画面のようにAPI Keyが表示されます。

次に忘れてはいけない工程で次の画像の青帯の部分のチェックを必ず外して使うようにします。
20180223185535c7a.jpg


もう一度言いますが、青帯の部分のチェックは必ず外して下さい。
理由はここにチェックが入っていると、アプリ側で自由に取引所の通貨を売買したり送金したり出来てしまいます。
なので忘れずにチェックを外してください。

出来ましたらあとはCOIN STATSにAPIKeySecret Keyを入力するだけとなります。


次はアプリの方の作業に移ります。

アプリを開きましたら次の画面になります。
下の赤丸のAltfolioをクリックします。

2018022319102613b.jpg

右上に財布マークが出てくるので青丸の財布マークをクリックします。


次の画面になりましたら下の赤線のAdd newをクリックします。

201802231910276cb.jpg



次の画面、赤線のEXCHANGE(API KEY)をクリックします

20180223191028db5.jpg



次の画面になりましたら、真ん中らへんのExchangeからPoloniexを選びます。
ここに表示されている取引所がAPIでの残高照会に対応しているので、もし他の取引所も残高照会したい場合は対応している取引所を選べば出来るはずです。

API KeyとAPI Secretを入力する箇所があるのでPoloniexで作ったAPI Keyをそれぞれに入力します。


20180223191030314.png


ちなみに一番上のTitleにはPoloniexなどの取引所の名前を入れておくと分かりやすいと思います。

あとはAddをクリックすれば取引所の残高照会が出来ます。

成功していれば以下の画像のようになります。
手動入力は一切していません。

20180223193146621.png


あとはPoloniexで取引をしたとしても自動で反映されて残高照会が楽になります。

日本の取引所にはまだ対応していないようなので、海外の取引所を使っている方は便利な機能だと思います。



他には、以下の画像のように通貨の残高を手動で入れることも出来ます。

20180223193654030.png


こちらのやり方はSEEKERさんのブログを参照した方が分かりやすいです。







ではまた〜ノシ
関連記事

この記事と関連する記事

SEEKERさんが紹介してたCOIN STATS使ってみたよ!

APIKeySecretCOINSTATS仮想通貨クリプトフォリオポートフォリオPoloniex残高照会

スレッドテーマ : 仮想通貨 ジャンル : 株式・投資・マネー

(0)TB(0)

AFTER「最近やってること事!と雑記とWOMEN!

BEFORE「ビットフライヤーのFXにチャレンジしてみました!(SFDシステムについて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top